年上男性と援助交際をする恋愛目的お金稼ぎセックスそれぞれの危険

FRIENDS

  • セフレ募集
  • 気軽な出会い

無料登録OK

満足度

  • 10代女性の利用が多い
  • 援交希望の女性が多いと噂
  • LINE ID交換OK

エッチが好きな若い子との出会いに最適♪

FirstMail

  • セフレ募集
  • 即会い

無料登録OK

満足度

  • 援交したいJKが多いと噂
  • 即会い希望LINE好き女性に人気
  • LINE ID交換OK

LINE好きの女性が多くID交換に成功すれば即会い!

愛カツ

  • セフレ募集
  • ご近所出会い

無料登録OK

満足度

  • 女子学生の援交のお誘いが多いらしい
  • LINE ID交換OK
  • ご近所検索が使いやすいから遊びの出会いに人気

ご近所でエッチ相手募集に最適♪

若い女性で恋愛を楽しんでいるという人も多いでしょう。
ですが、恋愛をしているだけではなく、line等を利用して気軽に援交をしているという若い女性も結構います。
やはりお金が欲しくて援交をしているのでしょうか?
でも、お金が欲しいのであれば、普通にアルバイトをすればいいのではないでしょうか?
アルバイトをするとしても、そこまでお金を稼ぐことができない場合で、どうしてもお金が必要なのであれば、アルバイトの掛け持ちをしなくてはならないですよね。
ですが、人間の体は一つしかないわけですから、ここで援交に手を染めてしまうという人もいるのです。
お金がいくら必要だとしても、援交をするといつかは自分が援交をしたことを死ぬほど公開をすることになります。
今、この記事を見ても実感がわかないかもしれません。
ですが後で後悔をしてしまったのでは遅いのです。
もう高校生なのですから、自分が犯罪行為に手を染めていること、自分の体を大切にしていないことくらいは理解をしているでしょう。
まだ今なら後戻りをすることができるのですから、援交をする前の生活に戻ることを強くお勧めします。
これから大人に成長していき、好きな人が現れたり子供を産んだとき、貴方は後悔をすることになりますし、子供と向き合うことができなくなるかもしれません。

定義は個人によって違うもの

援交の中身というのは人によって違うものですよね。
セックスが定義だという人もいれば、お金が定義だという人もいますし、それは個人の意見を尊重したいので間違っているとか合っているとか答える質問はありません。
定義ってなんなんだろうと考えたときにネットで調べてみるのも良いと思いますよ。
勉強することで危険なことなのか安全なことなのか、どこのサイトで相手を見つけることができるのかなどいろいろ調べることができますしね。
でも援交の定義をしっかりと頭に入れたとしても一番なのはやらないことだと思います。
確かに1回セックスしただけで数万を手に入れることができますし、女性としてはやりたい!と思うでしょうね。
さらに言えばセックス好きで毎日でもとっかえひっかえ男性を変えてはセックスすることが趣味というセックス依存症の人にとっては自分に合った良い仕事だと思ってしまうでしょう。line交換してしまえばいつでも連絡も取れますからね。
しかし普通に仕事をしているのとは違って、犯罪行為です。
ばれれば即逮捕なんて形をとらせてもらうことになりますから、危険ですよね。
一回のセックスでバレてしまって逮捕なんてなってしまえば、恥ずかしい思いをするのは自分自身ですし、変なことで逮捕されてしまうと親や周りにも迷惑をかけることになってしまうので、犯罪だとわかっている行為を自らやるのは
どうかと思いますよ。
よく考えて行動にうつしましょう。

援交の相手は女子高生?

援交の代名詞のようになっている女子高生ですが、実際に女子高生と援交をするのは意外と大変のようです。
なぜか?
というとまず女子高生は需要が高いため価格設定が高めになってしまうという点と、そして女子高生が需要が高いという事が分かっているので女子高生ではなくても年齢を詐称してしまう女性が少なくないからです。
これはキャバクラやアイドルなどでも年齢詐称が多いのと同じです。
若ければ若いほどいいという風潮がありますから、若くなくなってしまった女性はその途端に需要がなくなってしまう。
そのため2~3歳サバをよんでもバレないだろう・・・・と思ってしまうのです。
まぁ2~3歳のサバならむしろ良心的だと言えるのかもしれません。
女子高生18歳ではなくても20歳や21歳であるのなら女子高生ではなくても若い女性である事には違いはありませんし、むしろ18歳なら児童ポルノ法を違反する犯罪行為ですが、20歳ならセックスをしても問題ない年齢です。
もっとも援交をしている時点で犯罪行為ですから犯罪行為をする事に気が咎める人は少ないかもしれませんが・・・・・
ただ若い子とセックスが出来るとlineで連絡して呼び出した相手がどう見ても若くない相手だったらがっかりしてしまいますよね。
まだお金を払う前だったらそのまま援交をしないという選択肢もありますが、すっかりセックスをする気でいるわけですから多少の難があってももうこれでいいやとセックスをしてしまう人も少なくないのではないでしょうか?

アルバイト感覚の援交

援交とは売春行為の事です。
自分の身体を売る事でお金を稼ぐ手段で、昔から存在しましたが、その行われる背景は昔と現在では大きく異なります。
昔は食べるのにも困って、家族を養うため・・・・と生活困窮のため生きる手段として売春が行われていました。
しかし今の女子高生はアルバイト感覚で援交を行います。
普通にアルバイトをしても時給750円にしかならない。
バイトばかりで遊ぶ時間がなければ意味がない。
もっと効率よく稼ぎたいと考えるようになり、そして1回のセックスで数万円を稼ぐ事が可能な援交は非常に高時給のアルバイトになるわけです。
そして簡単にお金を稼げるようになるとお金の感覚も麻痺してしまい高級なブランドの財布やバックなどを購入するために、気軽に連絡が取れるline交換をやりまくってさらに援交に励むようになるというわけです。
女子高生は自分たちの価値が女子高生というネームバリューにあるという事も知っているので女子高生を卒業すれば援交も卒業し、何事もなく日常生活に戻るのですが、中には感覚が戻らないまま水商売や風俗の世界に足を踏み入れてしまう少女もいています。
お金にだけ価値を向けずにもっと援交のリスクを知ってもらいたいと思うのは女子高生にしてみればお節介な話なのかもしれませんね。

援交は肉体労働

工事現場や引っ越しのアルバイトなど肉体労働のアルバイトはキツイ仕事ですが、その分他のアルバイトと比べて時給がいいのが特徴です。
身体を使って稼ぐという事は悪い事ではありませんよね。
しかしながら援交も肉体労働だと考えている女性がいるのです。
自分の身体を売る事の何が悪いの?
別にセックスをして何かを失うわけじゃないし、相手も納得してお金を払っているんだから問題ないじゃない・・・・という感覚です。
確かにセフレを作る人も増え、好きな相手とだけセックスをするという考え方の方がもう古いのかもしれません。
気持ち良ければいいというセフレ関係で、さらにお金がもらえるのなら都合がいいというわけです。
本来セフレ関係は金銭的なやり取りは存在しないのがルールですが、モテない男性がお金を払ってもいいから女子高生とセックスをしたいと思い、そして女子高生がお金をくれるというのならもらっておくと考えた場合、セフレ間でも援交は成立するというわけです。
援交を罪悪感を持たずに行っている人に、援交は犯罪行為なんだと説明したところで意味はないでしょう。
そもそもホテルへ行ってセックスをする過程で警察に見つかる可能性なんてほとんどなく、被害者が存在しないため警察に訴える人も存在しないので、もっとも捕まりにくい犯罪の一つなのかもしれませんね。lineの履歴が残っていたりすると証拠にはなりますが。

欲しいものはすべてお金で手に入る

大切なものはお金では買えないという言葉はありますが、今の世の中お金で買えないものはない・・・・そんな時代になっているのかもしれません。
例えばセックスがしたいと思えば昔なら恋人を作る、結婚する事を考えたかもしれませんし、恋人や結婚相手はお金では買えませんよね。
しかしながら現在はお金さえ払えばセックスをさせてくれる女性はたくさんいます。
風俗嬢だけではなく普通の女子高生でさえlineを駆使して援交をしていますから購入が可能なのです。
お金があれば欲しいものはすべて手に入れる事が出来る。
お金が全てだと言ってしまえばそれまでですが、お金で手に入れたものは当然ながらお金がなくなれば跡形もなく消えてしまうものです。
例えば愛情があれば恋人はお金持ちから貧乏になってしまっても変わらずあなたの事が好きであなたのそばにいてくれるかもしれません。
しかしお金で買った援交の相手はお金を払う能力がなくなればもうセックスをしてくれるはずもありません。
あなた以外のお金を持った相手のもとへ去ってしまうでしょう。

そう考えればお金がある時でもお金で買えないものを大切にする気持ちは失ってはいけないと肝に銘じておかなければいけませんね。
欲しいものは全てお金で手に入るというのは幻想にすぎません。

援交をする理由

援交をする理由は女性側から言うとお金を稼ぐ手段以外はないでしょう。
セックスが嫌いな人は援交は難しいかもしれませんが、それ以外ならオジサン相手に多少我慢する事はあっても、援交ほど短時間でお金を稼げる手段はありませんし、今はlineなども普及してさらに援交は加速しています。また自分だけじゃない、大勢の女子高生がしているという心理的な安心感もあるのでしょう。
援交が出来るのは女子高生のうちだけだ・・・・という気持ちもあるのかもしれません。
もっとも20代になっても援交をする事は可能ですがやはり女子高生というブランで売り手市場なのは否めません。
稼げるうちに若くて綺麗な体のうちに稼いでしまおうというわけです。
若いから考えなしに援交をしてしまうんだと思う大人もいるかもしれません。
確かに女子高生時代に援交をしていた事を自分が親になり初めて後悔する人もいるかもしれませんし、また援交で妊娠し中絶した事で妊娠しにくい体になり後悔する人もいるかもしれません。
もしくは若い頃の誰にも言えない秘密だとしても別に後悔はしないまま人生を終える人もいるでしょう。
セックスなんて大した事じゃない、ギブアンドテイクな関係で誰にも迷惑をかけていない。
そうドライな考え方をする人が増えている事も援交をする人が増えた理由なのかもしれませんね。

援交の相手の見つけ方

おそらく男性も女性も「援交」ということばを一度は耳にしたことがあり、これに興味を抱いたことがあるという人も少なくないと思います。もしかしたら、完全にその形であるかどうかは別として、これと似たような経験をしたことがあるという男性、そして女性もいらっしゃるのではないかという気がします。
しかし、経験がまったくないという人にとっては、もしそういった願望があったとしても、果たしてどうやってその相手を見つけるのかということがひとつの問題になるのではないでしょうか。
確かに、どうやって相手を見つけるのかが少々疑問としてとらえられることはあると思いますが、しかし考えてみれば、援交の場合は、好むと好まざるとにかかわらず、どうしたってお金がかかわってくることになるわけですから、そのあたりに相手探しのヒントが隠されている可能性は高いことになります。
また、lineとかもそうです。ネットを経由して不特定多数の男女が出会うことができるのは今にはじまったことではありませんが、援交に関してもやはりネットを使って相手を募り、探すようなケースが多いようです。というのも、女性の場合、お金だけが目当てなのですから、自分の名前をはじめとする個人情報を開示する必要はありません。
同様に、男性も女性の身体だけが目当てなのですから、匿名性は守られることになります。ですから、男性もネットを介して女性の相手を募ることが多いと言えます。というか、逆にねっと以外でというのは少々難しい気がします。

援交には危険も潜んでいる

援交というのは2000年代がピークで、昔ほど援交が取りざたされない状態になってはいるのですが、まだ水面下で援交は行われています。
少女でも大金を稼ぐことが可能となっていますし、最近は少女でもほしいものがたくさんあったりします。
ですが、若いですから働いて稼ぐことができるお金というのは限られてしまっているわけです。
なので、普通に働いていても自分が欲しいものをなかなか手に入れることができないのです。
そのため高収入になる援交が、昔から若い女性の間で注目されていたのです。
本来であれば周りの大人が教育をしていくようにすることが大切だと思うのですが、最近は肝心の教育がずさんになってしまっているように思えます。
してはいけないことをちゃんと教えておく親が少なくなってしまっているのは間違いないでしょう。
してはいけないことはしないという教育をされていないため、自発的に援交をしてしまう少女はとても多いのです。
最近、援交などをした少女が犯罪に巻き込まれてしまうという事件がとても多くなっています。
事件に巻き込まれてしまっては、自分の人生を棒に振ってしまうことになりかねません。
事件の被害者にならなかったとしても、分別のつく大人になってから、援交をしたことを後悔するようになったという人も多いのです。
自分が援交をしていて、子供に対してちゃんとしつけをすることができるのでしょうか?line等の履歴を見るたびに思うところも多いことでしょう。
実際に援交をしていた人の中には、成長をして子供を産んで、自分が教育をする資格があるのだろうかという葛藤で悩んでいる人も多いのです。

援交はどんなシステム?

援交という言葉が世間でも知られるようになってから、結構な年月が経過をしていますよね。
社会問題にもなったことがありますから、大体の人は援交という言葉は知っているのではないでしょうか?
そして、最近は援交という言葉を知っているどころか、援交を実際に体験している人も増えてきているのではないでしょうか?
援交を体験している人は多くなっているのですが、社会全体から見れば、援交に否定的な考え方の人は多いものです。
援交というのは、お金をもらう代わりに女性は体を男性に許さなくてはなりません。
お金を求める女性とお金を持っている男性がいるから、援交が成り立っているのです。
需要だけではなく供給もあるからこそ、女性で援交をスタートさせるという人もいるわけです。
また、最近ではlineを利用しての援交も多くなってきているのですが、援交をしている人でも色々な人がいるものです。
ですから援交をしていて、辛い体験をしてしまうと言う事もあるでしょう。
ですが、これもビジネスだから割り切っているという人も多いです。
真面目に働いても、そこまでお金を稼ぐことは難しいものです。
アルバイトの場合でも、丸一日働いて数千円稼ぐことができればいいほうでしょう。
ですが、援交の場合は、2~3時間ほどで3万円くらいのお金を手に入れることができます。
ですので、インターネットなどで高収入のアルバイトとして紹介されていることも多いです。
お金をもらうことができても、自分の体を売ることはしたくないという人が多いです。
だから、援交が偏見の目で見られている一因になっているのではないでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ